Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE
  
  桂木の家に訪問
  コレピク楽しいよ、コレピク。

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
ロスト・チルドレン
ロスト・チルドレン (JUGEMレビュー »)

「アメリ」の監督、ジャン=ピエール・ジュネの傑作。アメリよりずっと面白い。強烈に悪趣味ですが。
RECOMMEND
プリシラ
プリシラ (JUGEMレビュー »)

最高に下品で最高に明るく、最高に輝くドラァグ・クィーン、ロードムービー。
OTHERS


屍同盟 獅子同盟 牛同盟
TS公式サイト
サイト内SS画像の著作権表記↓
Copyright(C) 2005 GCREST Co., Ltd. All Rights Reserved.
(C)Copyright 2005 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved.
Ntreev and Trickster are registered Trademarks.
無料ブログ作成サービス JUGEM

カバリア放浪記

まったりトリスタ日記。
<< シシバネ祭2007 | main | ばにーさん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
天ぷら油を火にかけて
1泊2日の旅に出る。
BGMは「ドリルキング社歌/電気グルーヴ」。

♪ドリルの力で切り開け ドーリルー ドリルー ドリルーキングー

この歌詞を心に焼き付けてから、お読み下され。



さてさて。
本日は、合成した装備の性能を確かめようとマスタをPvに連れ込んでおりました。たまたまフレンチメドイの前にいらっしゃったシーナさん@お抹茶も小脇に挟んでお持込み。すると、ガー君@すきやき用ビーフがアパカをかましに参戦。
4人、芝生の上で戯れていると、ぞくぞくINするGM達。
せっかく人が揃ったのだからと、恒例の雪山遠足へ行く事にしました。



最初の内はこんな感じで、普通にまったりSS撮影してたんです。
若干、変な豆類とか怖いフルフェイスとか混じってますけども。

メンバー表のSSを撮り終えた後、掲示板のアイコンに使うSSも撮ってしまおうという事になりまして。シーナさんにサブ獅子でのINをお願いしたんですね。
で、シーナさん@サブ獅子を待つ間、みんなでお帽子を替えて遊んでたんです。
そしたら。




いつの間にかこんな事に。
うん、自分がうっかり人数分、安全ヘルム買ってきたのがいけないんですが。
更に、キルさんのこの一言で事態はおバカ方向に加速。








颯爽と立ち上がるGM達。




マスタに護衛されて到着したシーナさん'sサブお獅子。
ドルル集団を見た途端、逃亡をはかったので、とっ捕まえてヘルムを強制装着。
ひとしきり笑った後、本題である緑獅子SS確保。
SS撮影後も工事現場軍団で遊んでいたら。




シーナさん'sサブお獅子、うっかり昇天。




遺体を見下ろす、怪しい黄色ヘルム。
どうなるのかと固唾を飲んで見守っていると。




これは、ひどい、ギルド、ですね!
※プライバシー保護の為、画像に一部修正を加えております。
 若干隠れきっていない箇所もございますが、仕様です。





現場作業員達の忠心と結束は固い。
監督からの指示であれば、例えそれが アホ全開 冷酷非道なものであったとしても、ためらいなくやってのけるッ!
それにシビれる!憧れ……はしないと思います。ええ、全く。
ちなみにニンジン持ってぼんやり佇んでいるのが自分です。
アホな行いを止めようとしてるわけではなく、混ざろうとしたけど、付近のドルルポイントが全部埋まっていて、出来ませんでした。
完全に乗り遅れた状態ですね。
べ、別に悲しくなんてないんだから!!



嘘です。



悔しかったので、速攻で交通整備装備を買って来ました。




間違いなく変な光景だと思います。
そして、一番変なのは、こんな事喜んでやっちゃう我々の頭だt(ry



イベント掘りで掘り疲れ気味だった今日この頃。
新しいドルルの楽しみ方を発見し、大変有意義な日でした。
付き合ってくれたGM達に多大の感謝と、ツッコミをw



☆おまけ☆


日が暮れ、作業時間が終っても、黙々と自分の仕事を続行するトゥッキーさん。
その熱いドリラー魂に作業員達は胸を打たれ、感動の涙を流しました。
(ヒント:ドルルポイント発見後、マウス触らずにAFK)
| 獅子ギルド | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |









http://t-ster.jugem.jp/trackback/80